分析美学一般

Analytic Aesthetics

分析美学[Analytic aesthetics]とは、分析哲学の流れを汲んだ、現代の英語圏において主流の美学研究である。1950〜60年代に批評の哲学、芸術の定義、美的なものなどについて論じたモンロー・ビアズリー、フランク・シブリー、ジョージ・ディッキー、ポール・ジフらを源泉とし、明瞭な論証と相互批判を通した洗練を学統の特徴とする。

文献輪読の勉強会をやっています、興味のある方は連絡ください】