描写|画像表象

Depiction|Pictorial representation

絵画、写真、スケッチ、版画といった広く「画像[picture]」と呼ばれるメディアはなにかを描いており、われわれはその表面上のデザインに目を向けることで、描かれるなにかにアクセスすることができる。とりわけ、画像が画像特有の仕方で持つ内容は、言語のそれとは異質であるように思われる。このような事態はいかにして成り立っているのか。画像がなにかを描く[depict]とはどういうことか。

文献輪読の勉強会をやっています、興味のある方は連絡ください】