プロフィール

原稿やレクチャーのご依頼など、以下アドレスにお願いいたします。

📮 psy22thou5@gmail.com

銭 清弘|SEN Kiyohiro

1995年広島生まれ、横浜育ち、東京在住。

学歴

  • 2018年3月 慶應義塾大学経済学部経済学科卒業

  • 2020年3月 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻(表象文化論)修士課程修了

  • 2021年現在、同大学院博士課程に在籍中

学術論文

  • 銭 清弘「イメージを切り貼りするとなにがどうなるのか:インターネットのミーム文化における画像使用を中心に」、『フィルカル』、5(2)、 60-81、2020年8月。

  • 銭 清弘「写真を見ること、写真を通して見ること : ケンダル・ウォルトンによる「透明性テーゼ」の理論的射程をめぐって」、東京大学大学院総合文化研究科(修士論文)、2020年。[PDF]

  • 銭 清弘「写真の「透明性」とデジタルの課題―身元不明な画像たちを巡って―」、『フィルカル』、4(1)、 230-273、2019年3月。

学術発表

  • 銭 清弘「画像の内容はつまるところ作者の意図によって決定されるのか」、哲学若手研究者フォーラム、2020年9月19日。[PDF]

  • 銭 清弘「写真のなにがそんなにもスペシャルなのか:分析写真論入門」、ART RESEARCH ONLINE、2020年8月29日。[PDF]

  • 銭 清弘「イメージを切り貼りするとなにがどうなるのか:インターネットのミーム文化における画像使用を中心に」、描写の哲学研究会 、2020年1月25日。[PDF]

  • 銭 清弘「不気味な写真の美学」、哲学若手研究者フォーラム、2019年7月14日。[PDF]

MISC

  • 銭 清弘「ミームと大義なき聖戦」、『新蒸気波要点ガイド ヴェイパーウェイヴ・アーカイブス2009-2019』、2019年12月。

  • 仲山ひふみ, 銭清弘, 山形一生「円環に留まる倫理:Vaporwave 2.0と男性原理」、『ユリイカ 特集=Vaporwave』、2019(12) 、2019年11月。

  • 銭 清弘「不安を与えるミームたち:さらにもう一つの(悪趣味な)Vaporwave史」、『ユリイカ 特集=Vaporwave』、2019(12) 、2019年11月。

  • 銭 清弘「〈デッドパン〉を工学する」、『ニューQ 2』、2019年11月。

  • 銭 清弘「神さまに貸しを作ること:ビリー・アイリッシュと身体のホラー」、『ユリイカ 特集=ビリー・アイリッシュ』、2019(11)、2019年10月。

  • 銭 清弘「総特集=現代思想43のキーワード - Vaporwave」、『現代思想 総特集=現代思想43のキーワード』、2019(5)、2019年4月。

その他発表・レクチャー

  • 遠藤 進平, 銭 清弘, 清水 淳子, 瀬尾 浩二郎, 今井 祐里「概念を工学するには?メタフィジカルデザインのはじまり」ニューQ STUDY Vol.2 、2019年11月10日。

  • 根本 駿介, 銭 清弘「vaporwave芸術大学」、東京藝術大学「千住 Art Path 2018」、2018年12月15日。

  • hitachtronics, ΔKTR,sen kiyohiro「NewMasterpiece Presents 蒸気波情報ガイド特別篇」、DOMMUNE、2018年11月13日。